海産物の最近のブログ記事

こんにちは!のーすもーる★北海道の森です!

先週末、春の食材を求めて知床羅臼、厚岸町、帯広市へ出張に出かけてきました。

1

暦の上では春なのに、ちょうどこの日は大荒れの天気。平地でも雪が降り積雪状態の中、各地を回ってきました。

2

3 

その中でも、いつも新鮮な食材を産地直送してくださっている羅臼町丸大阿部商店さんは世界自然遺産知床羅臼の道の駅に直売所があり、この直売所から新鮮な羅臼産生うにを皆さんへお届けしています。

この日も生うにについて色々と話をしていると、「とってもお得な生うに塩水漬けがあるんだけど、販売しないかい?」とお話が。

現在のーすもーるで販売している生うに塩水漬けは塩水漬けの中でも一番良いクラスの物をお客様へお届けしているので、ど~しても価格帯が高くなってしまうとの事。

見かけはちょっと悪いけど、百貨店や空港で売っている生うにのクラスで良ければお得な生うにがあるよ!と言われ即交渉!

現在販売している生うにに追加して販売する事が決定いたしました。

4

知床羅臼産の生うにの漁期は6月末頃まで。これからが一番美味しくなる知床羅臼産生うに!ぜひ一度ご賞味ください★

■知床羅臼産生うに塩水漬け

http://www.northmall.jp/shiretoko/uni/index.htm

のーすもーる★北海道の森です。

いつもであれば、下川町の雪解け状況をお知らせするところですが

今日は、下川町から少し山に入った峠の状況をお知らせします!

1

北海道北部もやっと春らしい季節になってきました。平野部ではほとんど

残雪もなく、すっかり雪解けが進みました。

しかし!山となると話は別で、まだまだ残雪が多い状態。

残雪が無くならないと、行者にんにくも出てきません・・・。

現在のところ、下川町産行者にんにくのお届けは、予定より若干遅めを

予定。その他名寄産・美瑛産アスパラの収穫は予定通りになるのでは?

と考えています。

2 

(やっと、蕗の薹が顔を出し始めました!)

先日、オホーツク海に面した興部町へ春毛蟹の取材に行ってきました!

 

オホーツク海から流氷が去り、海明けになると一番に始まるのが

毛蟹漁! オホーツク海の毛蟹漁は4月~7月まで。

今が一番美味しく、身入り、ミソがいっぱい詰まった

毛蟹が食べられるんですよ!

もちろん、のーすもーるでも美味しい毛蟹を販売します♪

34 今年は、浜茹でしたばかりの毛蟹を冷凍せず、そのまま冷蔵便で

全国へお届けする予定です。茹でたての美味しい毛蟹をお届け

いたしますので、今しばらくお待ち下さいね★